http://res.cloudinary.com/hy4kyit2a/image/upload/v1389859393/sfpokb88ax8c0pqtei0m.jpg

Salesforce1 Platform Mobile Hack Challenge 2014 Japan

Salesforce1 Platform モバイル開発チャレンジ

 

[UPDATE]勝者決定!!! 全てのエントリ及び勝者はこちら!!!


Salesforce1 Platformを活用したモバイルアプリケーション開発コンテストが開催されました。

  • このチャレンジはモバイルアプリケーションに特化した物です。 Mobile Servicesサイト やSalesforce1サイト(英語)にて掲載されているテクノロジ を利用してアプリケーション開発を競うコンテストです。開発にはSalesforce1 Platformのテクノロジー(以下)のいずれかを必ず利用する必要があります : 
    ・Force.com
    ・Heroku
    ・ExactTarget
    ・GoInstant

    ・Work.com
  • 個人、チームのどちらでも参加が可能です
  • Salesforce1 Platformを利用もしくはSalesforce1 Platformに接続するモバイルアプリケーションが対象となります
  • アプリケーションはこのチャレンジの為だけに開発をする必要があります。既存のコードやプロダクトとのリンクは問題ありませんが、コンテストの評価対象となるのは新たに記述されたコード部分のみとなります。
  • 参加者は以下の情報をエントリする必要があります:
    ・アプリケーションのタイトルおよび概要
    ・公開されたデモンストレーションビデオをYouTubeもしくはVimeoにアップロード。長さは最大2分以内
    ・GitHubのリポジトリを公開し、ソースコードをチェックできるようにしておく

結果発表

このコンテストは2014年1月16日よりスタートし、2014年3月31日に終了しました。

全てのエントリ及び勝者はこちらをご覧ください。

 






 

賞金

勝者には豪華賞金が贈呈されます。この賞金は自由に使う事が出来ますので、勝利の美酒に酔いしれるのも良いでしょう :

一等賞 - 100万円
二等賞 - 50万円
三等賞 - 10万円

 

審査について

セールスフォース・ドットコムのテクノロジーエキスパートが、あなたの投稿を以下のクライテリアに従って審査します:
 

  • チャレンジの趣旨と課題へのマッチング : つまりSalesforce1 Platformを活用したモバイルアプリケーションであるかどうか。
  • 実装の独自性 : 技術的な先進性とメリットを評価します。
  • ユーザビリティおよびユーザエクスペリエンンス : モバイルアプリケーションに重要な、簡単かつ直感的な利用感であるかどうか。
  • ビジネスバリュー : アプリケーションがビジネスバリューを持つ、または顧客や従業員にとって実際に役立つかどうか。

リソース

Salesforce1サイト(英語) や Mobile Servicesページ を参照して、getting started から始めてみて下さい。

オフィシャルルールおよび、法務関係

オフィシャルルールはこちらご覧下さい。

ideas