コミュニティ

Salesforce Commerce Cloud では、公式、非公式チャネルを問わず、デベロッパーコミュニティがつながり、共有し、協力し合うことを奨励しています。

Salesforce の社員は、公式チャネルを通じて、Salesforce の製品、手順、およびポリシーについて直接話すことができます。Salesforce の社員が「非公式」コミュニティに参加する場合、その言動は Salesforce が保証するものではありません。たとえば、製品の発表や位置づけの表明は、公式なチャネルを通じてのみ 行えます。

当社の公式チャンネルには以下のものがあります。

公式チャネルとは別に、Salesforce B2C Commerce Cloud "Unofficial" (非公式) Slack というコミュニティもあります。数年前に Commerce Cloud のユーザーが作成し、その後着実に成長しています。

「非公式」 Slack は、デベロッパーが日常的に遭遇する問題を一緒に解決するための場です。また、Salesforce B2C Commerce について、自由でオープンな環境で議論する場もメンバーに提供しています。Salesforce とは独立して運営されており、独自の管理者利用規約を定めています。

Slack の買収により、Salesforce は拡張履歴などの機能にスポンサーとしてアクセスできます。このスポンサーシップの取り決め以外に、Salesforce がコミュニティの運営に関与することはありません。コミュニティは Salesforce からの完全な独立性を維持しています。

今すぐコミュニティに参加しましょう。次の 2 つの方法のいずれかを使って、どなたでも参加できます。

  1. すでにコミュニティに参加している人に招待してもらう。
  2. この Google フォームに必要事項を記入し、アクセスをリクエストする。

Commerce Cloud の顧客やパートナーに所属していなくても参加できます。

詳細については GitHub の Joining (参加) と Getting Started (はじめに) をご覧ください。