Base64Decode

概要

Base64 情報を人間が読み取り可能なテキストに復号化します。

構文

Base64Decode(1, 2, 3)

関数のプロパティ

序数説明
1string必須Lookup() AMPscript 関数を介した変数またはデータエクステンションフィールド内の Base64 テキストの場所
2string復号化処理に使用する .NET でサポートされる文字種別 (UTF-8 または UTF-16 など)
3int誤ってコード化された Base64 テキストのメール送信を続行するかどうかを示します。0 の値は、送信でエラーが発生した場合に送信を続行できます。1 の値は、送信でエラーが発生した場合に送信を続行できません。デフォルト値は 1 です。

使用状況

値が 0 の場合は送信が続行され、メールには復号化されたデータの代わりに空の文字列が含まれます。