DateAdd

概要

タイムスタンプと共に日付と整数の合計を返します。

構文

DateAdd(1, 2, 3)

関数のプロパティ

序数説明
1Date必須追加する日付 (MM/dd/yyyy または YYYY-MM-DD の値を使用)
2numeric必須追加する整数
3string必須整数の時間単位。有効な値は、Y、M、D、H、MI などです。

使用状況

システムは、タイムスタンプと共に明日の日付を返します。