GetSendTime

概要

リスト送信、データエクステンション (DE) 送信、または手動送信の後、GetSendTime は送信が開始された日時または個別の購読者の送信が完了した日時を返します。トリガーによる送信後またはジャーニー送信後に、GetSendTime は送信がパブリッシュされた日時または個別の購読者の送信が完了した日時を返します。GetSendTime は中央標準時間 (CST) で、夏時間は適用されません。

構文

GetSendTime(1)

関数のプロパティ

序数種別説明
1booleanジョブ内のすべての購読者で同じ送信時刻を表示するかどうかを決定します。リストまたはデータエクステンションの送信の場合、値を true にするとジョブの開始時刻が返されます。トリガーによる送信またはジャーニーの送信の場合、値を true にするとパブリッシュ時刻が返されます。

使用状況

各状況で Now() と GetSendTime() が返す情報を確認します。

送信中リスト、DE、または手動送信後トリガーによる送信後またはジャーニー送信後
Now()現在のシステム時刻現在のシステム時刻現在のシステム時刻
Now(1)現在のシステム時刻ジョブ開始時刻ジョブパブリッシュ時刻
GetSendTime()現在のシステム時刻個別の購読者の送信完了時刻個別の購読者の送信完了時刻
GetSendTime(1)現在のシステム時刻ジョブ開始時刻ジョブパブリッシュ時刻

送信が 2019 年 4 月 1 日の午前 10 時に開始された場合:

システムは、以下を返します。

個別の購読者の送信が 2019 年 3 月 1 日の午前 10 時に完了した場合:

システムは、以下を返します。