MicrositeURL

概要

Enterprise 2.0 アカウントの最上位レベルのビジネスユニットのランディングページ URL を同じ Enterprise 2.0 アカウント内の子ビジネスユニットのメールメッセージから参照する手段を Enterprise 2.0 ユーザーに提供します。メールでこの関数を使用し、URL を介して暗号化されたクエリ文字列で情報を渡します。たとえば、最上位アカウントからの 1 つの購読取り消しまたはプロファイルセンターページを共有し、そのアカウント内の任意の子ビジネスユニットから送信するメールメッセージ内でそれらを使用できます。この方法では、クリアテキストで購読者情報または値を渡すことなく、暗号化されたクエリ文字列で情報を渡します。

構文

MicrositeURL(1, 2, 3)

関数のプロパティ

序数説明
1int必須URL 内で参照するランディングページのページ ID
2string暗号化されたクエリ文字列に含める追加のパラメーターの名前
3string暗号化されたクエリ文字列に含める追加のパラメーターの値

この関数のパラメーターとして、名前と値の複数のペアを含めることができます。システムで予約されている以下のクエリ文字列名は使用できません。

  • l
  • v
  • s
  • d
  • m
  • n

使用状況

以下の例では、追加のパラメーターを使用します。

クエリ文字列を URL に追加する予定がある場合は、Concat() を使用してアンパサンド (&) を URL の後に配置します。

Enterprise 2.0 以外のアカウントでは、代わりに microsite_base_url を使用する必要があります。