CloudPagesURL

概要

ユーザーがアカウントのメールメッセージから CloudPages URL を参照する方法を提供します。メールでこの関数を使用し、URL を介して暗号化されたクエリ文字列で情報を渡します。たとえば、1 つの購読取り消しセンターまたはプロファイルセンターを共有し、送信される任意のメールメッセージで使用できます。この方法では、クリアテキストで購読者情報または値を渡すことなく、暗号化されたクエリ文字列で情報を渡します。

構文

CloudPagesURL(1, 2, 3)

関数のプロパティ

序数説明
1string必須URL でランディングページを参照するためのページ ID。この値は、該当する CloudPage コンテンツの詳細ページにあります。ページ ID は、関数が使用されるエンタープライズ (EID) またはビジネスユニット (MID) から取得できます。
2string必須暗号化されたクエリ文字列に含まれる追加パラメーターの名前
3string必須暗号化されたクエリ文字列に含まれる追加パラメーターの値

使用状況

次の例には、名前と値のペアの一部として文字列値が含まれています。

次の例には、複数の名前と値のペアが含まれています。