AMPscript の使用開始

前提条件

この機能を使用するには、一般的なロジックと特に AMPscript に関する基礎知識が必要です。AMPscript は、C++、C#、Java のような本格的なオブジェクト指向プログラミング言語ではありませんが、AMPscript の使用可能なすべての機能を最大限に活用するには、いくつかのプログラミングの概念を理解している必要があります。

シナリオ

Northern Trail Outfitters は、以前の顧客に配信される毎月のニュースレターを管理しています。メーリングリストには、それらの顧客に関する次の情報が含まれています。

  • 一意の顧客 ID 番号
  • プリファードネーム
  • 番地
  • 市区町村
  • 都道府県
  • 郵便番号
  • メールアドレス

設定

毎月のニュースレターには、会社に関する更新や顧客に合わせて調整された専用のコンテンツが含まれます。新しいアイテムが入荷したり、各種セールが発表されたりすると、特定の興味に対象設定されたコンテンツが含まれる、カスタマイズされたメールが顧客に送信されます。メールのリンクを使用して、顧客の興味を引きそうなアイテムを特集して購入を促すランディングページに顧客を転送します。顧客は、これらのオファーを友人や家族に転送することもできます。これにより、さらに販売が促進され、マーケティングキャンペーンで使用するための Northern Trail Outfitters の顧客に関する情報を収集できます。

AMPscript 101 ~ 401

次の記事では、段階的に進んでいく AMPscript の各例を使用して、サンプルメールリストを管理し、さまざまなメール送信で使用する方法について説明します。各セクションの情報を確認し、各自の AMPscript コードで使用してください。

  • AMPscript 101 - この記事では、変数を作成および使用し、データエクステンションの値を設定して画面に出力する方法について説明します。
  • AMPscript 201 - この記事では、if/else ステートメントを使用して、顧客のプリファードネームを挿入し、AMPscript を使用して動的コンテンツと配送予定日を挿入します。
  • AMPscript 301 - この記事では、データエクステンションの一意の行に基づいてコンテンツ検索を追加し、その行に基づいて複数のフィールドにコンテンツを入力します。また、この記事では、予期しないデータに対応するためにエラーチェックも使用します。
  • AMPscript 401 - この記事では、メール送信の一部として FOR ループを取り入れます。また、AMPscript を使用してメール送信の外観を変更したり、メッセージコンテキストをフィルターしたり、コードのブロックからコンテンツを作成したりする方法も説明します。