データオブジェクト

データオブジェクトタグを使用して、データをテンプレートの現在のコンテキストに追加します。たとえば、データオブジェクトを使用して推奨される購入のリストをメールまたは Web ページに追加します。データオブジェクトタグをアクティビティ内で参照する前に、そのすべての情報を宣言する必要があります。

テンプレート

すべてのデータオブジェクトに、次の情報が含まれている必要があります。

  • ユーザーが指定した名前の値

  • 種別値:

    • inline - 単純な値、オブジェクト、コレクション内に含まれているデータ (データオブジェクトのデータセクションの JSON オブジェクトを含む)

    • variable - コンテンツとして処理される、宣言された文字列変数内に含まれているデータ (データセクションのこのテンプレートを含む)

    • list - データエクステンションまたはリスト内に含まれているデータ (リストを記述するデータソースオブジェクトのデータセクションの JSON オブジェクトを含む)

  • maxRows 整数値

    • 正の整数を含める必要がある
    • maxRelatedRows オプションを超えることはできない
    • デフォルトで defaultRelatedRows オプションの値に設定される

この例では、次のメッセージが生成されます。

メッセージ 1

Brian Jones, based on your preference of Men’s clothing, we suggest the following products… (Brian Jones 様、お客様の男性用衣料の設定に基づいて、次の製品を推奨します…)

SKU: 112233 Product name: Blue Mens Shirt - Medium (SKU: 112233 製品名: 青色の男性用シャツ - M サイズ)

SKU: 445566 Product name: White Athletic Socks - 2pk (SKU: 445566 製品名: 白色のスポーツソックス - 2pk)

メッセージ 2

Karen Smith, we do not have any product recommendations for you at this time. (Karen Smith 様、現時点でお客様の製品レコメンデーションはありません。)