パーシャル

パーシャルは、簡易タグと > プレフィックスを使用します。パーシャルを使用して、実行時に外部コンテンツを取得します。すべてのパーシャルには、アカウントのポートフォリオに保存されているコンテンツの 3 つの識別子のいずれかが含まれます。

識別子説明
Keyコンテンツのキーを識別する文字列値 (Key_Shoes など)
IDコンテンツの ID を識別する文字列値 (ID:348021 など)
Nameコンテンツのファイルパスを識別する文字列値 (mycontent/descriptions/mens/shoes)

パーシャルは、コンテンツをポートフォリオまたは Content Builder のコンテンツとして識別する省略可能な文字列パラメーターを受け入れます。

  • Portfolio (デフォルト)
  • Content Builder

これらのどの識別子にも一致しない場合、テンプレートは表示時に空白を挿入します。

パーシャルは、メッセージのパブリッシュ時にコンテンツをテンプレートに挿入します。省略可能な更新タグを使用して、送信時に強制的にコンテンツを再更新できます。

変数の結果を返すには、var: プレフィックスを使用します。このプレフィックスは、変数の値を保存コンテンツおよびリンクとして処理し、必要に応じて結果をラップします。

表示時に外部 Web ページのコンテンツをシンジケートするには、get: プレフィックスを使用して、該当する URL を挿入します。

省略可能な静的タグを含め、受信者ごとではなくメッセージレベルでコンテンツを適用します。

テンプレートにプレフィックス (> 文字は除く) を含めない場合、ガイドは次のルールを使用してコンテンツを検索します。

  1. 識別子で示されるデータコンテキスト内のデータフィールドを使用します。
  2. コンテンツシンジケーションを使用して、URL 識別子で示される該当のコンテンツを取得します。
  3. 識別子のキー、ID、名前で示される保存コンテンツを使用します。
  4. どの値にも一致しない場合、ガイドはテンプレートを空白に置き換えます。