With

with ブロックヘルパーは、データコンテキストから渡されたデータを使用して、内部マークアップを処理します。コンテンツがコレクションに存在する場合、このヘルパーはコンテンツを反復処理しません。

テンプレート

データ

出力