HTTPPost2

概要

この関数は、コンテンツを指定された URL に投稿します。この関数は、ポート 80 の HTTP とポート 443 の HTTPS でのみ機能します。標準以外のポート割り当てでは、この関数は失敗します。Marketing Cloud は、Content-Type を介して HTTP ヘッダーに返されるあらゆる文字セットに対応します。たとえば、「Content-Type: text/html; charset=utf-8」をヘッダーに含む UTF-8 エンコードされた HTML ファイルを使用できます。ヘッダーにエンコード種別が指定されていない場合、アプリケーションは、返されるすべてのデータが文字セット WindowsCodePage 1252 を使用しているとみなします。このデフォルトを変更するには、Marketing Cloud のアカウント担当者にお問い合わせください。名前と値のペアを必要な数だけ含めます。

構文

HTTPPost2(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8)

関数のプロパティ

序数説明
1string必須投稿したコンテンツを受け取る URL
2string必須指定した Content-Type ヘッダー値
3string必須指定した URL に投稿するコンテンツ
4string必須呼び出しがエラーの例外を返すかどうかを示します。True は、システムが例外を返すことを示します。
5string必須HTTP 要求のステータスの文字列表現 (OK など) を含めるために使用する出力パラメーター。
6string必須HTTP POST 要求から返されたレスポンスボディ情報を含めるために使用する出力パラメーター。
7string必須HTTP POST 要求に追加する他のヘッダーの名前
8string必須HTTP POST 要求に追加する他のヘッダーの値

使用状況

この例では、www.example.com に空白のペイロードのほか、Authorization ヘッダーと User-Agent ヘッダーの情報も投稿します。

指定した変数に HTTP ステータスコードが返されます。