トリガーによる送信メッセージに送信時にコンテンツを渡す

トリガーによる送信メッセージに送信時にコンテンツを渡すことで、トリガーによる送信でそのコンテンツを操作できます。変数を含むトリガーによる送信を作成し、その変数に送信時にコンテンツを渡します。この例では、変数に XML 形式の情報が含まれるため、メールメッセージ内でそのデータを操作できます。

以下のサンプルコードを独自の呼び出しのひな形として使用してください。このサンプルコードは、トリガーによる送信と、トリガーによる送信内の AMPscript の両方を示しています。

.NET コード

既存のプロファイル属性またはデータエクステンションのフィールドを、渡される XML のコンテナとして使用する必要があります。この例では、AMPscript は、アカウントの所有者が以前作成した「XML」という名前の属性から情報を取り込みます。

メールメッセージ内の AMPscript

この AMPscript は渡された XML を取得し、異なる情報を適切な変数に割り当てて、その情報をトリガーによる送信で表示します。