メールメッセージに RSS フィードを含める

AMPscript を使用して、RSS フィードからコンテンツを取得してメールメッセージに挿入します。RSS は、Web サイトまたは RSS 対応のコンテンツソースに公開された最新の記事を表示する XML ベースのリストを提供します。送信時に AMPscript を使用して RSS フィードから情報を取得すると、可能な最新の情報がメール送信に確実に含まれます。

前提条件

このドキュメントの情報を使用する前に、メールの作成方法と AMPscript について理解している必要があります。また、RSS フィードをメールで使用する前に、正常に動作する RSS フィードをインターネットに公開する必要があります。

シナリオ

Northern Trail Outfitters は、数人の主要な従業員のブログを管理しており、これを使用して Northern Trail の用具とアウトドアに関するこの従業員の体験を共有しています。またこの従業員はニュースレターメールを毎週送信しており、最新のブログエントリへのリンクをニュースレターの一部として含めたいと考えています。そのため、送信時に AMPscript を使用して RSS フィードをメールに取り込みます。例

サンプル AMPscript

メールメッセージのコンテンツ領域に、次のサンプル AMPscript を含めます。

送信の前にメールをテストし、メッセージに正しいコンテンツが取り込まれることを確認します。

上記の AMPscript は、フィードから最新の 5 件のエントリを取得してメールに含めます。@xml 変数はコンテンツシンジケーションを使用してコンテンツ領域を取り込み、他の変数はフィードから情報を取り込んでメールに含めます。メール内の For ループは、フィードから記事が取り込まれた回数をカウントし、5 回でメッセージを停止します。

メールメッセージの書式に適合するように、例に含まれる HTML マークアップを変更できます。

メールに取り込まれた RSS フィードに HTML 書式が含まれる場合、AMPscript のテキストバージョンをすべて消去し、メールを表示するためのメカニズムとして VAWP URL を提供します。これを行わない場合、メール送信は失敗します。

コロンを含むノードを参照した場合、パーサーはそのコロンを受け付けないため、操作はエラーになります。コロンを回避し、RSS フィードを正常に追加するための例として次のサンプルコードを使用してください。