Web ページとして表示する場合にソーシャルコンテンツスロットを変更

前提条件

この例を使用するには、HTML、HTML 貼り付けメール、および AMPscript について理解している必要があります。

Web ページとして表示する場合にソーシャルコンテンツスロットを変更する例

AMPscript を使用して、メールを Web ページとして表示するかどうかを判別します。Web ページを使用してコンテンツを表示する場合、以下に示した AMPscript は、コードブロックに含まれるテキストを表示します。

サンプル AMPscript

サンプル HTML 貼り付け

このコードを使用して、ソーシャルコンテンツスロットを共有します。

Web ページとして表示または共有する場合にソーシャルコンテンツスロットを変更する例

このコードを使用して、短いメールバージョンではなく、長いコンテンツの Web ページバージョンを共有します。

サンプル AMPscript

メッセージを Web ページとして表示するか共有する場合、AMPscript は、コードブロックに含まれる長いテキストを表示します。コンテキストごとにコンテンツの表示方法を変更する場合、_MessageContext チェックを 2 つの異なる If ステートメントに分割できます。

サンプル HTML 貼り付けメール

このメールでは、AMPscript を使用して、メールを受信トレイで表示するか Web ページとして表示するかに応じて表示するコンテンツを変更します。共有するコンテンツは常にメールビューからのコンテンツです。