Remove

概要

すでに初期化されているコンテンツ領域を削除します。

構文

Remove()

このサンプルコードは、外部キー「myCA」のメールを削除します。