Rows.Lookup

概要

指定した値に一致する列を返します。

構文

Rows.Lookup(1, 2, 3, 4)

関数のプロパティ

序数説明
1string必須データを検索する対象の列。
2string必須検索で使用する値
3numeric返す行数。
4string返す行の順序

このサンプルコードは、Age (年齢) の値が 25 である、birthdayDE のすべての行を返します。

このサンプルコードは、birthdayDE の同じ行を返します。が、結果を 2 行に制限し、姓でソートします。

メールで Lookup() を使用してデータエクステンションを初期化する場合、データエクステンションの名前を使用する必要があります。ランディングページで関数を使用する場合、データエクステンションの名前または外部キーのいずれかを使用できます。データエクステンションの作成時に名前と外部キーを同じ値にして、常に正しい値が使用されるようにします。