配信プロファイル関数

この関数を使用すると、Marketing Cloud アカウント内で配信プロファイルにアクセスし、制御できます。この関数をランディングページまたは他のアプリケーションの一部として使用します。

読み込み

まず、サーバーサイド JavaScript コードで次の構文を使用してコアライブラリを読み込みます。

初期化

サーバーサイド JavaScript を介して配信プロファイルを操作するには、まずオブジェクトを初期化する必要があります。次のコードは、「myDeliveryProfile」の外部キーを使用して配信プロファイルを初期化します。

配信プロファイルを初期化したら、関連する関数を使用できます。