メール関数

この関数を使用すると、Marketing Cloud アカウント内でメールメッセージにアクセスし、制御できます。

読み込み

まず、サーバーサイド JavaScript コードでメールに関するサーバーサイド JavaScript 関数を使用して、次の構文でコアライブラリを読み込みます。

初期化

サーバーサイド JavaScript を介してメールを操作するには、まずオブジェクトを初期化する必要があります。次のコードは、「myEmail」の外部キーを使用してメールを初期化します。

メールを初期化したら、関連する関数を使用できます。

メールメッセージの外部キーを、ユーザーインターフェイスを介して手動で設定することはできません。SOAP API で作成したメールアドレスの外部キーは手動で設定できます。また、メールメッセージに対して取得を実行し、その結果から値を取得することで、該当の値を見つけることができます。