SetCookie

概要

指定したセッション Cookie の名前と値を設定します。

:::注意 Cookie を使用する場合、ユーザーエクスペリエンスがユーザーの管轄区域の保護に準拠していることを確認してください。

Cookie のプライバシー保護への準拠には、複数の戦略が含まれます。

  • Cookie 通知が提供されていることを確認し、ユーザーに Cookie 通知を読むことを推奨する。
  • Cookie の同意の言語と Salesforce のプライバシー通知およびポリシーの一貫性を保つ。
  • Cookie の各カテゴリ (ファーストパーティまたはサードパーティ) での Cookie の使用への同意をユーザーに求める。次に例を示します。
    • ユーザー ID を検証する Salesforce (ファーストパーティ) の Cookie への同意は、サイトを使用するために不可欠です。ただし、それらの同意をサードパーティの Cookie への同意を意味するものとして使用することはできません。
    • Salesforce パートナー (サードパーティ) の分析 Cookie への同意は、ファーストパーティの Cookie への同意とは別に取得および追跡する必要があります。
  • ユーザーの能動的かつ明示的な同意の有効性を保証する方法で同意を求める。
    • コンプライアンスのために、事前に設定または選択されたチェックボックスは避けます。
    • 単に Web サービスの継続使用が同意されていると解釈しないでください。
  • Cookie の目的と提供元 (ファーストパーティまたはサードパーティの Cookie) に応じて、ユーザーがいつでも Cookie の各カテゴリに対する同意を取り消すことができるようにする。
  • Cookie に同意したこと、および同意した Cookie について、ユーザーに定期的に通知する。
  • 検証済みのユーザー同意を再度収集せずに Cookie を再生成することを許可しない。

このリストはほんの一部であり、完全ではありません。実装する機能のリストの上位に Cookie の同意を配置します。 :::

構文

SetCookie(1, 2, 3, 4)

関数のプロパティ

序数説明
1string必須セッション Cookie の名前
2string必須セッション Cookie の値
3datetimeCookie の有効期限を示す日時値
4BooleanCookie が HTTPS 接続でのみ機能するかどうかを示します。