TreatAsContent

概要

提供された文字列値を取得し、その値を、Marketing Cloud アカウントから取得したコンテンツ領域として処理します。この関数は、含まれているすべての動的コンテンツ、スクリプト、およびパーソナライズ文字列を表示します。HTTPGETWRAP コマンドを使用して、この関数内でトラッキングおよび分析用のリンクをラップします。

構文

TreatAsContent(1)

関数のプロパティ

序数説明
1string必須提供するコンテンツ