Lookup

概要

指定したデータエクステンションの列から特定のフィールドの値を取得します。

構文

Lookup(1, 2, 3, 4)

関数のプロパティ

序数説明
1string必須データエクステンションの名前
2string必須値の取得元の列の名前
3文字列または配列必須検索値を含む行を照合するための名前を含む文字列値。フィルターで使用する列名の配列を含めることもできます。
4文字列または配列必須検索値を照合するために使用する文字列値。フィルターで使用する列値の配列を含めることもできます。

この例では、CustomerData データエクステンションから、SubscriberKey の値が「acruz@example.com」の行の Phone フィールドの値が返されます。

この例では、CustomerData データエクステンションから、FirstName の値が「Angela」で LastName の値が「Cruz」の行の Phone フィールドの値が返されます。