トリガーによる送信関数

この関数を使用すると、サーバーサイド JavaScript を介してトリガーによるメール機能にアクセスできます。

読み込み

まず、サーバーサイド JavaScript コードで次の構文を使用してコアライブラリを読み込みます。

独自のサーバーサイド JavaScript コードを作成するためのひな型としてこのサンプルコードを使用してください。関連付けられた関数は、メールメッセージまたはメールプレビューのコンテキストでは使用できません。

初期化

オブジェクトを、トリガーによる送信に関するサーバーサイド JavaScript 関数と一緒に使用するには、まずそのオブジェクトを初期化する必要があります。たとえば、「support」の外部キー値を使用して、トリガーによる送信に送信する予定がある場合は、次のサンプルコードを使用して、そのトリガーによる送信を初期化します。

オブジェクトを初期化したら、そのオブジェクトを、関連する関数と一緒に使用できます。