Format

概要

指定したとおりに文字列値を書式設定します。

構文

Format(1, 2)

関数のプロパティ

序数説明
1string必須書式設定する文字列値
2string必須文字列に適用する書式。「MM/dd/yyyy」または「Cn」を選択します。ここで、n は通貨値の小数点以下の桁数を表します。

このサンプルコードの最初の関数は文字列を取得し、MM/dd/yyyy 形式を文字列に適用します。2 番目の関数は、小数点以下 2 桁を文字列に適用します。