WrapLongURL

概要

関数の文字列パラメーターで指定された長い URL のラップされた URL を返します。975 文字を超える長さの URL のみを変更できます。また、この関数では、Marketing Cloud アプリケーションに実装された機能をラップしている標準リンクは置き換えられません。この関数を使用して、Microsoft Outlook 2007 の長い URL や画像ソースタグなどに含まれる URL に関する既知の制限を緩和します。

構文

WrapLongURL(`)

関数のプロパティ

序数説明
`string必須ラップする長い URL

使用状況

画像ソースの URL が 975 文字を超える場合、この関数を次のように使用します。

この関数では、Outlook 2007 との互換性を確保するために送信で使用できるラップされた URL が返されます。975 文字未満の URL でこの関数を使用した場合、URL は変更されずに渡されます。呼び出しによって送信が壊れることはありません。WrapLongURL でラップされたリンクに「Always On Clicks (クリック常時オン)」との互換性はありません。メンバー DB が停止している場合、WrapLongURL は機能しません。