API の有効期限のポリシー

Salesforce は、各 API バージョンを最初のリリース日から最低 3 年間サポートします。API の品質およびパフォーマンスを充実させ、改善するために、3 年を超えるバージョンは非推奨になるか廃止される場合があります。

Salesforce は、廃止予定の API バージョンを使用するお客様に、そのバージョンのサポートが終了する最低 1 年前までに通知します。

Lightning Web コンポーネント (LWC) は Spring '19 に正式リリースされ、Salesforce API バージョン 45.0 以降でサポートされています。

カスタムコンポーネントでは、ワイヤーアダプターを使用して、Connect REST API や UI API などの Salesforce API を呼び出すことができます。対応する開発者ガイドの API 終了ポリシーを確認してください。

廃止された API バージョンからリソースを要求したり、操作を使用したりすると、REST API によって 410:GONE エラーコードが返されます。

古い API バージョンやサポートされていない API バージョンで実行された要求を識別するには、無料の API 合計使用量イベント種別を使用します。

関連トピック