安全なブラウザーキャッシュの有効化

ブラウザーの安全なデータキャッシュを有効化し、サーバーとの往復処理の増加を避けることで、ページの再読み込みパフォーマンスを向上させます。

この設定は、デフォルトでオンになっています。

ブラウザーの安全で永続的なキャッシュを無効にすると、Lightning Experience のパフォーマンスに対して重大な悪影響があります。次のようなシナリオでのみ無効にしてください。

  • データが暗号化されている場合でも、会社のポリシーによりブラウザーのキャッシュが許可されていない。
  • コード変更の影響を確認するために Sandbox 組織または Developer Edition 組織で開発しており、安全なキャッシュを空にする必要がない。
  1. [設定] から、[クイック検索] ボックスに「Session」と入力し、[セッションの設定] を選択します。

  2. [パフォーマンスを向上させるためにブラウザーの安全で永続的なキャッシュを有効にする] チェックボックスをオンにします。

  3. [保存] をクリックします。