generateRecordInputForUpdate(record, objectInfo)

updateRecord(recordInput) を使用してレコードを更新するために使用できるレコードの表現 (レコード入力) を生成します。ObjectInfo を渡すと、レコード入力が更新可能な項目のみに絞り込まれます。

  • record — (必須) ソースデータを含むレコードオブジェクト。レコードオブジェクトを作成するためのデータを取得するには、getRecord ワイヤーアダプターを使用します。
  • objectInfo — (省略可能) レコードの apiName に対応した ObjectInfo。オブジェクト情報を取得するには、getObjectInfo ワイヤーアダプターを使用します。指定した場合、updateable=true である項目のみ (Id は除く) が応答に含められます。

指定されたレコードからのデータが設定されたレコード入力オブジェクト。値がネストされたレコードではないすべての項目を返します。

レコードのレコード入力オブジェクトを返します。

連絡先レコードについて、generateRecordInputForUpdate によって次のようなオブジェクトが返されます。返される項目は、システム管理者がオブジェクトのレイアウトに含めた内容に応じて異なります。

返されたデータを実際のレイアウトで使用する場合のみ、getRecordlayoutTypes (fields ではない) と一緒に使用することをお勧めします。

特定の項目が必要な場合は、これらの項目がレイアウトに存在することを前提とするのではなく、fields または optionalFields を使用します。

lwc-recipes リポジトリの ldsGenerateRecordInputForCreate の例を参照してください。