BiometricsService 定数

BiometricsService はいくつかの定数を定義して使用します。次の各定数は、関連するプロパティに受け入れられる文字列値を示しています。

次の定数はすべて、BiometricsService のインスタンスのプロパティとして使用できます。

定数名使用可能な値説明
BiometricsServicePolicy"PIN_CODE”PIN_CODE は、生体認証が使用できないか、または設定されていない場合には PIN コードを使用するように BiometricsService に指示します。

BiometricsServiceFailure オブジェクトの code プロパティと関連付けます。

使用可能な値説明
"HARDWARE_NOT_AVAILABLE"指紋スキャナーまたは顔認識ハードウェアが見つかりません。
"NOT_CONFIGURED"生体認証ハードウェアが見つかりましたが、まだ設定されていません。
"SERVICE_NOT_ENABLED"BiometricsService が有効化されていないため使用できません。
"UNKNOWN_REASON"ネイティブコードで権限またはハードウェアの問題に関連していないエラーが発生しました。詳細は、BiometricsServiceFailure メッセージを参照してください。