updateContent

コンテンツエディターで、拡張 CMS ワークスペースのコンテンツ項目の titlecontentBody を更新します。ユーザーが、コンテンツエディターで [保存] をクリックすると、更新が永続化されます。

this.context.data.schema.schema.properties を使用することで、コンテンツタイプの contentBody プロパティ項目のリストを返すことができます。

  • contentBody — (省略可能) コンテンツ本文の JSON 表現。コンテンツタイプによって返されるデータは異なります。Salesforce ヘルプの「Salesforce CMS のコンテンツに対応する JSON ファイル形式」を参照してください。
  • title — (省略可能) エディター内のコンテンツ項目の新しいタイトル。
  • updateContent 応答が返されたときに解決される Promise オブジェクト。
  • error — 無効な項目に対する検証エラー。