非同期関数が含まれる静的リソース

Lightning Web コンポーネントの lightning/platformResourceLoader を使用して静的リソースにアクセスし、Lightning Web セキュリティ (LWS) を有効にした場合、その静的リソース内の一部の API が各種ブラウザー間で異なる動作をする場合があります。

LWS が有効になっている場合、静的リソースから使用される JavaScript の async 関数は、Chromium ベースのブラウザーで機能しますが、現在 Firefox では機能しません。この問題は Firefox のバグです。

Firefox のこの問題を回避するには、静的リソースにあるコードを事前にコンパイルして、async 関数を同等のコードに置き換えます。

静的リソースの async 関数に問題がある場合は、Babel プラグイン https://babeljs.io/docs/en/babel-plugin-transform-async-to-generator をお勧めします。

または、JavaScript Promise などの別のアプローチを使用するようにリファクタリングできます。

関連トピック