Salesforce Developers Japan Blog

Salesforce AIアプリコンテスト 開始!

2月のデブサミで発表されていた「Salesforce AI アプリコンテスト 2018」ですが、登録が開始されました。

https://developer.salesforce.com/ja/einstein_appscontest_2018

今回なんと1等の賞金は100万円 + Dreamforce 2018ご招待です。奮ってご応募下さい!

簡単にですがルールをまとめておきました。こちが概要ですので、正式なものは参加登録をして、公式ルールをご確認下さい。

ルール

  • Einstein Platform Services( Einstein VisionかEinstein Language) を利用して、アプリケーションを作成して提出する
  • 利用プラットフォームは自由 (運営側のサポートの観点でLightning or Herokuが推奨だが、別の物を使っても審査には影響しない)
  • 応募は個人でもチーム(法人)でもできる
  • 期間内に作ったアプリケーションのみ。以前から作っているものは無し

賞金

  • 1等 – 100万 + DFご招待
  • 2等 – 30万
  • 3等 – 10万
  • 4等 – 5万
  • 5等 – 5万

審査基準

  • Einsteinの有効活用 (25%)
    • アプリケーションにおいて、Einsteinサービスを効果的・有効的に活用しているかを評価します
  • アイデア (25%)
    • アプリケーションの発想や独創性、、ユニークなアイデアを評価します
  • データセット・モデル (10%)
    • 解決を試みる課題に対して適切なデータセットを準備し、モデルが構築できているかを評価します
  • ユーザエクスペリエンス (10%)
    • アプリケーションの操作性、UIの洗練度合など、ユーザ体験のレベルを評価します
  • アーキテクチャ (10%)
    • アプリケーションを構成しているアーキテクチャ、技術的先進性を評価します
  • 将来性 (20%)
    • 今後のさらなる活用、商用サービス化など、アプリケーションの将来性を評価します

 

スケジュール

  • 3月22日(木)
    • 本登録受付開始
  • 4月10日(火) – 5月1日(火)
    • アイディア提出期間
  • 5月15日(火)
    • 応募締切
  • 5月25日(金)
    • ファイナリスト5チーム決定
  • 6月8日(金)
    • 最終選考会および表彰式

 

ということで、難しいAIの専門知識が無くても、面白いアイデアでEinsteinを使ったアプリケーションを作れば誰でも優勝が狙えますので、ぜひご参加下さい。

 

投稿者:
2018年3月22日
トピック:

コメント

Salesforce AIアプリコンテスト 開始!