Force.com Developer Edition組織について

Force.comでアプリケーションを開発及びデプロイする際、一般的には様々な機能及びサービス提供する組織(org)と呼ばれる環境を利用して行います。現在は主に以下の開発用環境を提供しています:


  • Developer Edition (DE)組織はForce.comアプリケーションを開発するための無償の環境


Force.comでは様々な環境が用意されており、サーバ等を気にせず、全てクラウド上でSaaSアプリケーションを開発、テスト、デプロイできるようになっています。 Developer Editionでは営業支援、コールセンター、マーケティング&アイデアなどいくつかのCRMアプリケーションが既に搭載されており、これらの拡張アプリケーションの開発も可能です。

ほかにもテスト用に用意される本番同等の環境など、様々な環境が用意されています。 詳しい情報については 環境(Environment)の概要をご覧ください。


Developer Edition

Developer EditionにはApexプログラミング言語、VisulaforceによるUIのカスタマイズ及びコントローラ、Force.com WebサービスAPI(REST及びSOAP)などの様々な機能が有効化になっており、Developer Forceのサイト上からサインアップできます。サインアップ後すぐに環境は提供されますので、アプリケーション開発をすぐに始められます。

DE環境にサインアップをすれば、開発者プレビューのような新機能へのアクセスや Apex, Visualforce, Force.com Integration API, Force.com SItes, そして データベースサービス , パッケージング , Chatter などの全ての機能が利用可能です。 さらに各種ライセンスも含まれており、あらゆるタイプのForce.comアプリケーションの開発をサポートします。


Developer Editionには以下のようなsalesforce.comのプロダクトライセンスも含まれています:

  • Salesforceカスタマーポータル
  • 2 Salesforce CRMライセンス
  • 2 Salesforce Mobileライセンス
  • 3 Salesforce Platformライセンス
  • 5 Partnerライセンス
  • 10 Customer Portal Managerライセンス

新しい開発者プレビューがリリースされた場合、それらも利用可能になります

Developer Editionの制約:

  • 研究/調査/開発目的のみの利用に限定
  • 5.0 MBのデータストレージ
  • 20.0 MBのファイルストレージ (添付ファイル)
  • 5000回 / 24時間のAPI呼び出し制限
  • アプリケーション数に制限無し
  • Force.com Sitesアプリケーションに500 MBの転送量と10分のリクエスト時間制限(24時間)


よく聞かれる質問

Developer Editionに期限はありますか?

6ヶ月以上の期間を空けずに継続的に利用をしていれば、あなたのDeveloper Edition組織が期限切れになる事はありません。


どのようにして開発者プレビューのテクノロジーを利用できますか?

しばしば特別なテクノロジープレビューがdeveloper.force.comコミュニティメンバーに対して提供される事があります。それらのプレビュはDeveloper Editionのみで有効な機能となります。

現在公開中の開発者プレビュー機能はありません。


標準で組み込まれているApexコードのテストメソッドはどこで手に入りますか?

もしDeveloper Edition内でXMLDom Apexクラスのテストコードを利用する予定があるならばcode.google.comから入手することができます。該当のテストコードXMLDomTestを参照して下さい。