Force-ide-cloud-logo.png

Force.comアプリケーションの開発、テスト、デプロイを行うための統合開発環境

Force.com IDEはForce.comアプリケーションの作成、編集、テスト、そしてデプロイを行うための、Eclipseベースのパワフルなクライアントアプリケーションです。 既存の統合開発環境に慣れているプログラマにとって、そのままコードの記述、コンパイル、テスト、デプロイを行うことのできる環境を提供します。


インストールセクションを参考に今すぐに試してみるか、もしくは Force.com IDE の概要を読んでみてください。

Forcedotcom ide sample.png

主な機能

Apexコード  Force.com IDE はApexクラスやトリガーを記述するための唯一のクライアントツールです。 シンタックスやエラーのハイライと、インラインの標準オブジェクトのオートコンプリートTipsなどの機能を持っています。Apex Test Runnerはユニットテストの実行とエラーメッセージ、デバッグアウトプット、コードカバレッジレポートを統合します。 Apexについてもっと詳しく

Visualforce  Visualforceページ、コンポーネント、静的リソース、コントローラの作成と編集を行えます。 Visualforceについてもっと詳しく

アプリケーションコンポーネント  メタデータAPI上にあるすべてのメタデータコンポーネントをダウンロードし編集できます。作成されたEclipseプロジェクトにはForce.comスキーマ、タブ、アプリケーション、sコントロールなどが含まれ、それらのコンポーネントを編集し保存すると、あなたの組織にすぐに反映されます。

デプロイメント  SandboxやDeveloper Editionで開発とテストを行たアプリケーションを、実際の組織デプロイするためのウィザードが用意されています。

オンラインプロジェクトモード  ローカルにあるメタデータファイルを最新のSalesforce組織上のものと連動させ、コンフリクトを検出・解消できます。

スキーマエクスプローラー  Salesforce組織のスキーマやコンストラクトの変更、SOQLクエリの実行をForce.com IDEから実行できます。この機能はApex Explorerに似ており、全ての標準・カスタムオブジェクトとそのフィールドを表示出来ます。

コードシェア  Eclipseに組み込まれたバージョン管理機能によって、Force.comアプリケーションのライフサイクル管理を効率的に行う事ができます。PaaSアプリケーションの開発、テスト、デプロイをチームによるコラボレーション環境上で行えるようになります。Code Shareについてもっと詳しく.


インストール

Force.com IDEを使って今すぐアプリケーションを開発を始めましょう。フリーのDeveloper Editionアカウントを取得し、以下の手順に従ってForce.com IDEをインストールして下さい。



リソース

Icon technote sm.gif
Force.com IDEの概要

Icon technote sm.gif
リリースノート

Icon technote sm.gif
Frequently Asked Questions (FAQ)

Icon technote sm.gif
Force.comディスカッションボード