ヘルプ

Wikiの基本

このWikiはForce.com開発者にとってのWikipediaと考えてください。誰でもForce.comの開発情報やツール、その他の有益なリソースにアクセスできます。そしてこのサイトはWikiなので、あなたの経験を他のdeveloper.force.com (DFC)コミュニティ内の開発者と共有する事もできます。全てのDFCメンバーは新しいリソソースを寄贈したり、既に投稿されたリソースに対して追加できます。

DFCメンバーにはDeveloper Edition アカウントを取得することで、誰でも簡単になる事ができます。 このヘルプページの残りのコンテンツは、あなたがリソースを寄稿したり、編集する事をサポートします。

Wiki書式

wikiコンテンツを追加や編集するにあたって、まず基本的になwikiの書式について理解するのが良いでしょう。サイト内の"編集"ボタンをクリクすることによって、書式やマークアップを見てみて下さい。既に作成された物を参考にするだけで大体の事はすぐにできるようになります。これはwikiを使う上で非常に有効な方法なので覚えておくと良いでしょう。大体知らなければならない事の9割方はサイトを見て回るだけで学べて、書式やタグも既存のページからコピーして利用できるでしょう。


テンプレートの利用

このセクションでは、tech notes、samples、books、documenationやmultimedia contentなどのテンプレートを新しいページで利用する方法を紹介します。 単純に以下の内容をページのトップに記述すれば、適当なヘッダーが表示されます。

  • {{Template:Tech Note}}
  • {{Template:Sample}}
  • {{Template:Book}}
  • {{Template:Documentation}}
  • {{Template:Multimedia}}

コンテントタイプとテンプレートのについて:

  • "Tech Note" は一般的に短くて実際の事例を中心とした技術資料で、カジュアルなトーンでまとめられています。またコードのサンプルや他のリソースへの参照を含んでいる事もあります。
  • "Sample"は実際のコードサンプルを紹介するドキュメントで、概要説明や解説のための短い文章が入っている場合もありますが、あくまでコードがメインとなります。


スキン(ヘッダ&サイドバー部分)の日本語化

DeveloperForce Wikiページでは、英語での技術情報と日本語の物が混在した環境となっており、標準の言語は英語となっています。そこで各ページにjpという名前のスキンを適用することで、日本語がヘッダやサイドバー部分が日本語化されたものに置き換える事ができます。スキンを適用する方法はURLに対して

http://wiki.apexdevnet.com/index.php/JP_Help?useskin=jp

とする事で実現しています。 同様に、ページ内でリンクを張る場合には

[{{SERVER}}/index.php/JP_Help?useskin=jp ヘルプページです]

とすれば、ヘルプページですといった、日本語スキンが適用されたページへのリンクとなります。


既存コンテンツの編集

あなたがログインしていれば"編集"ボタンを押す事によって、その部分のコンテンツを変更する事ができます。既存のコンテンツに追加や改善を加える事は推奨される行為ですが、既に他のユーザーが投稿した内容やコミュニティでの評価を尊重して、追加、変更、削除を行うように注意して下さい。

マルチメディアコンテンツの埋め込み

ビデオをwikiページに埋め込むのは非常に簡単です。ビデオのフォーマットごとに専用のタグにIDを指定します。 以下はwikiでサポートしているビデオ形式とタグのリストです:

Googleビデオ

<googlevideo>google_video_id</googlevideo>

Youtubeビデオ

<youtube>youtube_video_id</youtube>

Flash

<swf width="740" height="640">http://tulipit.com</swf>