VS Code 向け Salesforce 拡張機能のインストール

VS Code 向け Salesforce 拡張機能のインストール

始める前にまず、必要なソフトウェアをコンピュータにインストールします。

Visual Studio Code

macOS、Windows、Linux のいずれかを実行しているコンピュータに Visual Studio Code をインストールします。VS Code にはシステム要件がさほどないため、大半のコンピュータで適切に機能します。

Visual Studio Code をインストールするには、https://code.visualstudio.com にアクセスし、緑の大きな [Download (ダウンロード)] ボタンをクリックします。ダウンロードが済んだら、インストーラを開き、手順に従ってインストールを完了します。

Java Platform, Standard Edition Development Kit

Visual Studio Code 向け Salesforce 拡張機能の一部の機能は、Java Platform, Standard Edition Development Kit (JDK) に依存しています。JDK のバージョン 8 とバージョン 11 のいずれかをインストールしている必要があります。

JDK のバージョン 11 または 8 をまだインストールしていない場合は、Java のインストールおよび設定方法の説明を参照してください。

Salesforce CLI

Salesforce CLI は、Salesforce 組織に対してコマンドを実行したり、ローカルマシン上のソースファイルを操作したりするために使用します。VS Code 向け Salesforce 拡張機能では Salesforce CLI をバックグラウンドで使用するため、CLI を直接使用する予定がなくても、マシンにインストールする必要があります。

Salesforce CLI のインストールについての詳細は、『Salesforce DX 設定ガイド』を参照してください。

Visual Studio Code 向け Salesforce 拡張機能

VS Code 向け Salesforce 拡張機能の連動関係をインストールしたら、Visual Studio Marketplace から Salesforce Extension Pack 拡張機能をインストールします。この機能パックには、Visual Studio Code を使用して Salesforce アプリケーションを開発するために必要なものがすべて揃っています。

この拡張機能をインストールするには、https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=salesforce.salesforcedx-vscode にアクセスして、緑の [Install (インストール)] ボタンをクリックします。インストールプロセスで、Visual Studio Code を開くように指示されます。Visual Studio Code が開くと、右下にダイアログボックスが開き、拡張機能をインストールするよう指示されます。[Install (インストール)] をクリックして続行します。

拡張機能のインストール

拡張機能がインストールされると、青い [Reload (再読み込み)] ボタンが表示されます。Visual Studio Code を再読み込みして、インストールを完了するには、このボタンをクリックします (あるいは Visual Studio Code を閉じてもう一度開きます)。

Feedback or Bugs | Edit this Article