ワークスペース設定の編集

ワークスペース設定の編集

ワークスペース設定を編集するには、[File (ファイル)] > [Preferences (基本設定)] > [Settings (設定)] (Windows、Linux) または [Code (コード)] > [Preferences (基本設定)] > [Settings (設定)] (macOS) を選択します。各自の設定についての詳細は、『Visual Studio Code Docs』の「User and Workspace Settings (ユーザとワークスペースの設定)」を参照してください。

Salesforce CLI の成功メッセージがポップアップ情報メッセージとして表示されないようにするには、成功メッセージの [Show Only in Status Bar (ステータスバーのみに表示)] をクリックします。このボタンはデフォルト設定の salesforcedx-vscode-core.show-cli-success-msg の値を上書きします。また、ワークスペース設定の値を false に変更します。この値を false に設定すると、成功メッセージが、情報メッセージとしてではなく、(VS Code のフッターの) ステータスバーに表示されます。情報メッセージに戻したいと思ったときは、値を true に変更し直します。

この機能パックの他の設定を確認するには、salesforcedx-vscode の設定を検索します。

Feedback or Bugs | Edit this Article