ソース形式

ソース形式

VS Code 向け Salesforce 拡張機能でソースのプッシュ、プル、リリース、取得に使用するコマンドは、ファイルが (メタデータ形式ではなく) ソース形式であると想定しています。ソース形式は、バージョン管理システムで作業しやすいように最適化されています。詳細は、『Salesforce DX 開発者ガイド』の「Salesforce DX プロジェクトの構造とソース形式」を参照してください。

Force.com IDE ではメタデータ形式を使用していたため、VS Code で Force.com IDE プロジェクトを開くことはできません。このトピックで説明するコマンドを操作するには、メタデータをソース形式に変換するか (sfdx force:mdapi:convert を使用)、新しいプロジェクトを作成して、以前の IDE で使っていたマニフェスト (package.xml ファイル) を使用して組織からメタデータを取得します。

ソース形式への変換と Git 履歴の管理についての詳細は、このブログ投稿を参照してください。

Feedback or Bugs | Edit this Article