クイックスタート: B2C Commerce API と SDK

Salesforce Commerce SDK を使用して、Salesforce Commerce API への最初のリクエストを行いましょう。

このデモでは、Shopper Search API を使用して、ストアフロントのサンプルカタログに掲載されているワンピースを検索します。

まず、テストプロジェクトを作成し、SDK をパッケージ依存としてインストールします。

ターミナルを開き、次のコマンドを実行します。

get-dresses.js という名前のファイルを作成し、テキストエディターで開きます。

以下のデモコードをコピーし、ファイルにペーストします。

ターミナルに戻り、次のデモコードを実行します。

get-dresses.js の出力は、次のようになります。

その他のサンプルコードについては、Commerce SDK リポジトリの examples ディレクトリを参照してください。

このデモでは、以下の設定タスクをすでに完了しています。

  • サンプル商品を含むデモデータが入ったデモ Sandbox (サンドボックス) の作成
  • クライアント ID とクライアントシークレットの両方を含むデモ API クライアントの作成
  • デモ Sandbox (サンドボックス) およびデモ API クライアントで使用できる SLAS の構成

API と SDK を 実際の B2C Commerce インスタンスで使用するには、これらの設定タスクを各自が完了する必要があります。これらのタスクについては、構成値Shopper API の認可のガイドで説明しています。

設定タスクを完了したら、SDK の READMEAPI 参照資料の API 仕様を確認してください。