The Salesforce Developers website will undergo maintenance on May 29, 2024 from 3:00 a.m. UTC to 10:00 a.m. UTC. The maintenance process may affect the availability of our documentation. Please plan accordingly.

ページネーション

クエリ結果をページ操作し、毎回返される結果の数を制御できます。

GraphQL ワイヤアダプタは、ページ設定について GraphQL Cursor Connections Specification (GraphQL カーソル接続仕様) に従います。

返すレコードの数を指定するには、first 引数を使用します。デフォルトの数は 10 です。

hasNextPage が true の場合、後続のクエリの after 引数に endCursor の値を渡すことで、次の結果ページを要求できます。

前に戻るためのページ設定引数の lastbefore は現在サポートされていません。

カーソル情報を含むクエリを作成するには、GraphQL ワイヤアダプタの query パラメータを使用します。

この応答の例には、カーソル情報が含まれています。

関連トピック