The Salesforce Developers website will undergo maintenance on May 29, 2024 from 3:00 a.m. UTC to 10:00 a.m. UTC. The maintenance process may affect the availability of our documentation. Please plan accordingly.

getStories

Einstein Discovery ストーリーのコレクションを取得します。

getStories は、この Einstein Discovery API リソースを使用します。

  • folderId — (省略可能) 指定された CRM Analytics フォルダのストーリーのみが含まれるようにコレクションを絞り込みます。要求ユーザの非公開フォルダにあるストーリーのユーザの ID などになります。
  • inputId — (省略可能) 指定されたストーリー入力 ID のストーリーのみが含まれるようにコレクションを絞り込みます。
  • page — (省略可能) 返されるストーリーのビューを示す生成されたトークン。
  • pageSize — (省略可能) 1 ページで返される項目の数。最小値は 1、最大値は 200、デフォルトは 25 です。
  • q — (省略可能) 検索語。各用語はスペースで区切られます。ワイルドカードは、クエリ文字列の最後のトークンに自動的に付加されます。ユーザの検索クエリに疑問符またはワイルドカードが含まれている場合、それらの記号は URL で他の特殊文字と同様にクエリ文字列から自動的に削除されます。
  • scope — (省略可能) コレクションの結果に適用される範囲種別。
    • CreatedByMe
    • SharedWithMe
  • sourceType — (省略可能) コレクションの結果に適用される単一ソース種別。
    • AnalyticsDataset
    • LiveDataset
    • Report
  • sourceTypes — (省略可能) コレクションの結果に適用されるソース種別のリスト。
    • AnalyticsDataset
    • LiveDataset
    • Report