Salesforce Developers Japan Blog

Salesforce Integration Cloud発表

現在米国サンフランシスコでSalesforce開発者と管理者 (= Trailblazers)のためのイベント、「TrailheaDX」が開催されています。

日本時間の本日3月29日午前2時頃より基調講演が行われ、その中で新しいSalesforceのサービス「Integration Cloud」が発表されました。

Integration Cloudは、既存のSalesforceのクラウドサービス群および外部サービスをシームレスに接続し、サービスを横断して簡単にデータ統合することを目指した製品となっています。

先週に 米MuleSoft社との買収合意 があり、今後MuleSoftのテクノロジーがIntegration Cloudの“Power”となるとされています。

 

 

 

Integration Cloudを使うと、既存のSalesforceのクラウドサービス群および外部サービスをシームレスに接続し、サービスを横断して簡単にデータ統合を実現できます。

データのマッピング方法はあらかじめ定義したデータソースから、GUIから項目ごとのレベルでマッピングが行えるので、簡単に行えます。

データソースの定義・接続には各Salesforceの既存のサービスはもちろん、複数のSaleseforce組織の同時接続や、外部サービスもサポートしています。

Integration Cloud は現在 “Sneak Peek” のステータスのため実際のリリース時期および日本での提供については明言されていませんが、将来が楽しみな製品となっています。

買収の完了予定は2018年7月31日となっており、規制当局の承認を含むすべての終了条件が満たされるまで、米MuleSoft社の買収の完了は行われません。詳細については今後の発表になると思われます。
また、米Mulesoft社が現在提供している Anypoint Platformは今後も開発を続けるとされています。

公式な情報や、MuleSoftに関するFAQなどは下記をご覧ください。

 

Integration Cloud Overview
https://www.salesforce.com/products/integration-cloud/overview/

Salesforce Has Signed a Definitive Agreement to Acquire MuleSoft
https://www.salesforce.com/company/news-press/stories/2018/3/032018/

 

投稿者:
2018年3月29日
トピック:

コメント

Salesforce Integration Cloud発表