スクラッチ組織での Hello World

Hello World コンポーネントを作成し、Lightning アプリケーションビルダーを使用して Lightning ページに追加しましょう。その後、スクラッチ組織で表示します。

コンポーネントを作成する前に、「エディター、リンター、組織の設定」「Salesforce CLI のインストール」を参照してください。

Salesforce DX プロジェクトには特定の構造と設定ファイルがあります。設定ファイルは、ディレクトリを Salesforce DX プロジェクトとして指定します。

VS Code で Command + Shift P を押し、「sfdx」と入力して [SFDX: プロジェクトの作成] を選択します。プロジェクト名には「lwc-hello-world」と入力します。

このコマンドはコマンドラインでも実行できます。

スクラッチ組織を作成するには、Dev Hub 組織の認証が必要です。このコマンドを実行すると、Salesforce ログインページがブラウザーで開きます。Dev Hub のユーザー名とパスワードを入力します。Dev Hub 組織の認証は、プロジェクト作業を最初に行うときにだけ必要です。

VS Code で Command + Shift P を押し、「sfdx」と入力して [SFDX: Dev Hub の認証] を選択します。

このコマンドはコマンドラインでも実行できます。

VS Code で Command + Shift P を押し、「sfdx」と入力して [SFDX: デフォルトスクラッチ組織の作成] を選択します。デフォルト値を受け入れます。

このコマンドはコマンドラインでも実行できます。

force-app/main/default/lwc フォルダー内に Lightning Web コンポーネントを作成します。

VS Code で Command + Shift P を押し、「sfdx」と入力して [SFDX: Lightning Web コンポーネントの作成] を選択します。希望するディレクトリでデフォルトを受け入れます。ファイル名には「helloWorld」と入力します。

このコマンドはコマンドラインでも実行できます。

Lightning Web コンポーネント名ではキャメルケース (helloWorld) を使用しますが、これは HTML ではケバブケース (<c-hello-world>) にマッピングされるためです。「コンポーネントフォルダー」を参照してください。

次のコードを helloWorld.js ファイルに追加します。

@api デコレーターname プロパティを公開プロパティにします。

次のコードを helloWorld.html ファイルに追加します。

{} 構文は HTML テンプレートの name プロパティを JavaScript クラスの name プロパティにバインドします。他のマークアップは、テキストにある程度のパディングを施し、lightning-card 基本 Lightning コンポーネントにラップすることで見た目を改善します。

スクラッチ組織で Lightning ページに追加できるように Lightning アプリケーションビルダーの helloWorld コンポーネントを設定します。

helloWorld.js-meta.xml を開いて、太字のコードを追加します。Lightning アプリケーションビルダーでコンポーネントを使用するには、<isExposed>true に設定します。<target> により、アプリケーションページにコンポーネントを追加できます。<targetConfigs> セクションでは、コンポーネントの name プロパティを Lightning アプリケーションビルダーで設定できるようにしています。

Lightning Experience ホームページ、レコードページ、およびエクスペリエンスビルダーに対象を追加することもできます。

VS Code で Command + Shift P を押し、「sfdx」と入力して [SFDX: デフォルトスクラッチ組織へのソースの転送] を選択します。

このコマンドはコマンドラインでも実行できます。

VS Code で Command + Shift P を押し、「sfdx」と入力して [SFDX: デフォルトスクラッチ組織を開く] を選択します。

このコマンドはコマンドラインでも実行できます。

  1. スクラッチ組織で、[設定] に「bui」と入力して、[Lightning アプリケーションビルダー] をクリックします。

  2. Lightning ページを作成するには、[新規] をクリックします。

  3. [アプリケーションページ] を選択し、[次へ] をクリックします。

  4. 表示ラベル Hello World を入力します。

  5. [3 つの範囲] を選択して [完了] をクリックします。

  6. Hello World コンポーネントを、コンポーネントのカスタムリストからページ上の領域までドラッグします。

    Lightning アプリケーションビルダーのスクリーンショット。

  7. コンポーネントを選択して名前を入力します。

  8. 他の Hello World コンポーネントをページまでドラッグして、各コンポーネントに別々の名前を設定します。

  9. ページが完成したら、[保存] と [有効化] をクリックします。

  10. [有効化] ページで、アイコンを選択し、[Lightning Experience] をクリックして、ページを Lightning Bolt アプリケーションに追加します。[保存] をクリックします。

  11. Lightning アプリケーションビルダーを終了するには、[戻る] をクリックします。

  12. アプリケーションピッカーで [Bolt ソリューション] をクリックします。

  13. [Hello World] をクリックして、ページと挨拶を確認します。

挨拶が異なる 6 つの Hello World コンポーネントが表示された Salesforce の Lightning ページ。

Lightning アプリケーションビルダーに戻るには、歯車アイコンをクリックして [ページの編集] を選択します。

コードを編集したら、スクラッチ組織に転送して、ブラウザーをハード更新します。

関連トピック