LWS が有効になっている場合のデバッグの制限

LWS が有効になっている場合のデバッグ環境は、ブラウザーの制限に影響を受けます。ブラウザーベンダーが修正を行い、新しい標準を採用しない限り、これらの制限は解決されません。Salesforce はベンダーとともに問題に取り組んでいます。

  • 本番モードで発生するいくつかの問題は、デバッグモードを有効にすると再現できません。
  • LWS が有効になっている場合、Aura エラーが表示されないことがあります。
  • コンソールメッセージで参照されているソースコードの行番号とソースコードのファイルが正しくありません。
  • 最新バージョンの Firefox では、LWS が有効になっていると、ブレークポイントに到達しないことがあります。推奨される Chrome DevTools を使用してください。
  • 一部のブラウザーの拡張機能とプラグインがデバッグを妨げることがあります。問題が発生した場合は、それらを無効にしてください。